Home月極駐車場 › 自宅敷地の一部を月極駐車場にする場合の注意点

自宅敷地の一部を月極駐車場にする場合の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自宅敷地の一部を月極駐車場にする場合の注意点
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
自宅敷地の一部を月極駐車場にする場合の注意点月極駐車場談義

自宅敷地内とはいえ月極駐車場にしてしまうと、早朝や夜間に人や車の出入りがあっても苦情を申し立てる事は
できません。けれど24時間の出入り自由という条件でないとなかなか借り手が現れない可能性もありますね。

自宅とは別ではないため色々な問題も想定されますね。ゴミを捨てられたり、車の排気で汚されたり、オイルが漏れて
路面に浸みたり心配はやまほどあります。

将来的に、そのスペースを使いたくなった時月極駐車場のため、明け渡しを求める事になります。他にも車の傷は
一切責任を負わない等の契約書も交わした方が無難でしょう。

例えば月に5千円で2台貸したとして、年間12万ほどです。これで数々の難題で頭を悩ますことで神経を使うことを
考えるとはたして得になるでしょうか?

私なら他人に自分の土地を月極駐車場として貸し出そうとは思いません。そんな少しの収入を得るために数々の難問で
あたまを悩ますくらいなら自分の敷地として有意義に、趣味に使うと思います。

Comments are closed.